た日誌

松原タニシの毎日の記録

<< 4月5日 | main | 4月7日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
4月6日
紅鶴でかみじょうさんの高校野球トークライブ『第87回選抜高等学校野球大会の閉会式を僕が行います。』。

このイベントは、かみじょうさんの尋常じゃない知識量に毎回驚愕させられるのだけど、それと同時に、それについてきて更に副音声で補足解説するお客さんの尋常じゃない知識量に恐怖させられる。

おそらくこの会場で最も高校野球を語れないのは僕である。

なので二年程前から、自分なりの高校野球との関わり方で高校野球を語らせてもらうコーナーを、かみじょうさんに設けさせてもらった。
それが、『チア可愛かった選手権』である。
正式名称は、

『第87回選抜高等学校野球大会のチア可愛かった選手権の閉会式をタニシが行います。』

である。
これが、長い事続けてみるもので、遂に客席から拍手をいただけるようになった。
この空間で一番高校野球について語れない僕が喋るチアガールのコーナーを、高校野球を知り尽くしている観客の皆さんが待ち望んでくれているという怪現象。ありがたや。

ちなみに昨年夏の覇者は、誰がアイドルになってもおかしくない、脅威のツインテール軍団を擁した石川代表星陵高校でありました。

さて、今大会のチアですが、やはり実績のある“清楚系美女軍団”敦賀気比、“裏切られたタメシ無し”仙台育英、この両巨塔の安定感は抜群であり、そこへ如何に初出場校の“即席チア”がラッキーパンチを撃つか、に注目が集まったが、
結果は、壮行式から各メディアが食いついていた香川県英明高校が、あまりのチアの可愛さに、四国じゅうの女子中学生達がツイッターで「私も英明に入ってチアしたい!」と呟く現象まで巻き起こるという、見事な堂々たる優勝でありました。
さて、今大会残念ながら出場できなかった星陵、日本文理、鳥取城北、春日部共栄あたりがこの夏帰って来るのか、はたまた英明が選手権大会も出場し春夏連覇を果たすのか、8月も楽しみであります。



写真はお客さんのやつをお借りします。すみません。

| 松原タニシ | - | 08:55 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:55 | - | - |










一番上へ